勉強するより大事なこと

勉強するクセをつけるため

資格取得を目指すに当たってスケジュール管理が大事と言っても、やはり勉強する事も大事です。
でも、勉強するって言っても毎日がむしゃらに頑張ると疲れるし、何より続きません。
昔を思い出してみても、テスト前に徹夜して覚えた暗記って、その日の夜には忘れてましたよね。
つまり資格を取るのに必死で、内容を忘れてしまっては意味がないのです。
そうなると毎日コツコツとした積み重ねの勉強が大事になってきますよね。
毎日少しずつ、30分でも1時間でも、勉強時間を組み込めるようまずは毎日の生活リズムの把握から始めましょう。
仕事や学校のある日や休日で予定がない日のそれぞれの朝の起床時間から夜の就寝時間までの生活リズムを書き出してみると、わりと毎日同じようなリズムで過ごしていませんか?

生活リズムの把握

生活リズムの把握ができたら、まずはその生活リズムのルーティンを過ごせるか検証してみてもいいかもしれません。
わりと朝に余裕のある方であれば、勉強時間を朝にもっていくと、頭もスッキリして勉強もはかどります。
もちろんその日の予定を全て終わらせてから夜就寝までの時間に勉強時間をもっていってもかまいませんが、寝る寸前まで脳を働かせていると、脳が覚醒してしまって寝付きが悪くなるともいいますし、何よりその日の勉強が終了する前に疲れて寝てしまう可能性もなきにしもあらずです。
忙しい毎日を過ごす方ばかりだと思いますので少しでも身体の負担にならないように、勉強時間とリラックス出来る時間とを両方作りつつ資格取得を目指したいものですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る